スポンサーリンク

哲学の日(4月27日)

4月27日は 哲学の日

紀元前399年のこの日、

ギリシアの哲学者・ソクラテスが、

時の権力者から死刑宣告を受けて、

刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなった。

とされています。

 


ソクラテスといえば、

無知の知で有名ですね。

対話で相手に無知を自覚させることを言います。
これが、アテナイ市民には受け入れられず、

告発され死刑判決が下されたといいます。
また、この折に、

脱獄を勧めた弟子たちに、

「悪法も法」だと言って毒を飲んだとされています。

 

「無知の知」「悪法も法」どちらも、

考えさせられる言葉です。

タイトルとURLをコピーしました