スポンサーリンク

天気図

最近天気図を見る機会が減っているように思います。

 

テレビのお天気情報でも、

ほとんど天気図ではなく、衛星画像で雲の動きなどを

映しながら多いです。

 

私たちの時代は、

中学校の理科の時間に、短波放送を聞きながら

天気図を描くことをやらされた記憶があります。

 

 

ですから、等圧線が描かれ、

低気圧、高気圧の位置のわかる天気図のほうが

天候の移り変わりを予想しやすかったりします。

特に、釣りなどに出かけるときは、

天気図が見たいですね。

 
2月16日は天気図記念日だそうです。

1883年の2月16日に、7色刷りの日本初の天気図が作成されたそうです。

タイトルとURLをコピーしました