スポンサーリンク

プロレス

私たちが幼少の頃、

プロレスは最盛期でした。

 

力道山からジャイアント馬場、

アントニオ猪木。

 

このあたりまでは、子供たちの間でも、

結構プロレスごっこは定番の遊びだったと思います。

 

戦後の、苦しい時代から、

バブル時代までは、八百長と言われるのを知りながらも

私たちは、結構真剣に応援したものです。

 

最近は、ショービジネスとしても廃れ、

テレビ放映などはまったくなくなっていますね。

 

 

日本のプロレスの父と呼ばれる力道山。

 

かれは、1953年に日本プロレスを旗揚げし、

戦後、アメリカによって武道としての柔道が禁止されていた時代に、

発足したプロ柔道を、プロレスとして統一し、

反米感情の強かったその時代に後押しされ人気をはくしたようです。

 

2月19日は力道山・木村組対シャープ兄弟の本格的な国際試合が行われた日で、

プロレスの日となています。

タイトルとURLをコピーしました