スポンサーリンク

サンドイッチ製法

サンドイッチ製法というのは、カラコンの製造方法の一つ

2014年現在では、カラーコンタクトレンズの製法として、キャストモールド製法と並んで主流です。

コンタクトレンズの素材と素材の間に、
デザイン用の色素を挟み込むことで1枚のカラコンにする作り方がこのサンドイッチ製法です。

メリットとしては
レンズの素材で色素を挟み込んでいるサンドイッチ製法は着色料が目に付着する心配がありません。

極めて安全ということになります。

ディメリットとしては
2枚のレンズを重ね合わせる作り方なのでキャストモールドと比べると
若干カラコン自体の厚さが増しますから違和感を感じるという人もいらっしゃいます。

また、厚さが増すということは酸素の供給も少し少なくなるということになりますので、
これもディメリットなるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました