スポンサーリンク

スイゼンジノリ

スイゼンジノリに含まれる、サクランという多糖体が重量比で約 6100 倍もの水を吸収する性質を持つことから、化粧品などに保湿成分として利用され話題になっています。

食用としても古くから珍重され、弾力があり珍味として喜ばれ「水前寺苔」、「寿泉苔」、「紫金苔」、「川茸」などの名前で、地方特産の珍味として将軍家への献上品とされていたそうです。現在も高級な日本料理の材料として使用されています。

養殖が試みられ、最近では翠色が強いスイゼンジノリの亜種を翠玉(スイギョク)として養殖されているようです。

⇒サクランを使った化粧水咲水スキンケアローション

タイトルとURLをコピーしました