スポンサーリンク

節水

生活

最近では一時ほど節水を呼びかけるキャンペーンはなくなりました。

私達一般人のイメージとしては、異常気象で集中豪雨などがあり、
水不足からはかけ離れているようにも思えます。

しかし、冬の降雪量、梅雨の時期のトータル的な雨量不足などが話題に上り、貯水ダムなどの水量が不足気味であるという報道もあります。

日本の場合、何か問題が起こってから対処を呼びかける傾向が多いと思うのは私だけではないでしょう。

水不足になってから、水の節約を呼びかけるのでは、根本的に遅すぎると感じるわけです。

節水というのは、ケチりなさい、節約しなさいということではなく、日頃から無駄にしないように心がけることではないかと思う次第です。

水道の水を流しっぱなしにしない、シャワーの水量を調整する、お風呂の水をあふれさせないなど、ムダをなくするということを心がけるのが良いですね。

お風呂の水の再利用として、洗濯に用いるなどは、主婦の生活の知恵として当たり前とも言われます。

シャワーヘッドを節水型のものに取り替えても、シャワーに問題が起こるわけでもありません。

生活の中で、少しずつでもみんなが考えてみたいことだと思います。

タイトルとURLをコピーしました