スポンサーリンク

狭心症

心臓の筋肉(心筋)へ血液を送る動脈である冠動脈の一部に
動脈硬化が起こり血管が狭くなると、
血液の流れが悪くなったり、
一時的に血流が途絶えたりして、
体を動かした時や、興奮した時に心筋が酸素不足になり、
胸が締めつけられるような痛みの発作が起こります。

これが狭心症です。

さらに、重篤化すると心筋梗塞になります。

狭心症と心筋梗塞をあわせて
冠動脈疾患、虚血性心疾患と呼ばれます。

タイトルとURLをコピーしました