スポンサーリンク

心筋梗塞

心筋梗塞は冠動脈疾患の1つで、
冠動脈の動脈硬化が進行し血管の内側を血栓が塞ぐことで、
その先の血流が滞り、心筋が壊死する疾患となります。

狭心症などの冠動脈疾患が悪化し、
内部にコレステロールなどがたまった血管の壁のコブ(クラープ)が破れ、
冠動脈の一部の血流が完全に途絶えて、
そこから先の心筋が死んでしまった状態が心筋梗塞です。

胸に非常に強い痛みが起こり、
吐き気や呼吸困難なども起こります。

心筋梗塞の発作を適切に処置できなければ、
そのまま命をおとしてしまうこともあります。

狭心症と心筋梗塞をあわせて
冠動脈疾患、虚血性心疾患と呼ばれます。

タイトルとURLをコピーしました