スポンサーリンク

苗字

日本人の苗字というのはむつかしいです。

 

同じ読み方でも異なる漢字も多いし、

同じ漢字でも読み方がことなるなど、

組み合わせは数限りなくありそうです。

 

日本苗字大辞典によれば291,129件だそうです。

 

 

珍しい苗字としては

「一」で「にのまえ」

「小鳥遊」で「たかなし」などは有名ですね。

 

でも、実際にこの名字の人にはあったことないです。

 

 

古代から藤原家など、氏族制度の時代にはあったようですが、

やはり中国、韓国から日本に入ってきたと考えられているようです。

 

 

日本人全員が姓を名乗るようになったのは明治時代

1875年に明治政府が平民苗字必称義務令によるものです。

 
それが2月13日。
苗字制定記念日となっています。

タイトルとURLをコピーしました